ほんのり*和もの好き

歌舞伎や文楽、日本舞踊、着物のことなど、肩肘張らない「和もの」の楽しみを、初心者の視点で語ります。

手ぬぐい

「かまわぬ」コラボカバーがかわいい!角川文庫のカドフェス

今年もいつの間にか、
夏の文庫本フェアの時期が来ておりました。

毎年思うんですが、

いつ始まっていつ終わってるんでしょうか。

いつも気づいたら始まって
気づいたら次のフェアになってます。。

***

さて、夏の文庫フェスの楽しみの一つが、

角川文庫の和柄カバー!!

いろいろな名作が、
手ぬぐい店「かまわぬ」とコラボした装丁で
かわいらしい姿で書店の棚に佇んでるんです…!!!

先日のこの記事のばら七宝柄も、
ばっちり表紙になってますよ〜

IMG_20180731_010817



さらにさらに!!

対象の文庫本を一冊買うと

限定デザインのブックカバーがもらえるんですよっっ

今年はこんな柄のがもらえるみたい↓

IMG_20180731_003328


鳥獣戯画!!!

IMG_20180731_003436

平成の世でこんなに鳥獣戯画が流行るなんて
誰が思っただろうか。鎌倉時代に。



「かまわぬ」コラボカバー本は、
お店にたくさん並んでいるのを見るのも眼福。

ブックカバー目当てについつい買ってしまいそう。

以前、気になっていた本を買った直後に
この和柄カバーでの販売が始まって、
ちょっと悔しい思いをしたことがあるので…

今年の夏の楽しみが増えております。

夏に最適!手ぬぐいを使ってみる

毎日暑いですね…
日々 自分専用のビニールハウスを被って歩いているようです。

猛暑の中、私は今年
手ぬぐいを愛用しております。

IMG_20180724_213958
かまわぬ のばら七宝柄。遊び心とおしゃれさのバランスがいい

今まで縁遠かったのですが、
人にいただいて使い始めたところ
夏に嬉しいメリットがたくさんあることに気づきました!

100均でも手軽に手に入るので、よろしければ試してみてください〜




*手ぬぐいのメリット①吸水力抜群!



手ぬぐいたるもの、
たいていのものが綿100%です。
吸水性が自慢の素材なので、
汗をかくこの季節はとにかく頼れます!!


*手ぬぐいのメリット②いつも清潔な面が使える!



写真のように、大きめの布を
何度も折りたたんで使います。

そのため、折り返しながら
常に新しい面を使うことができるのです。

顔や肌をぬぐうのに、やっぱり衛生面は重要。
手ぬぐいならいつもキレイな状態で使えます◎


*手ぬぐいのメリット③すぐ乾く!



一枚の布は、とっても薄手。
じめじめしている夏場でも、
広げて干せばじきに乾きます!

毎日のお供に助かりますね。


*手ぬぐいのデメリット・ちょっとかさばる…?



一般的なハンカチと比べると
そもそもの大きさが大きい上に
折りたたむ回数も多いので、
カバンの中でちょっとかさばるかな、というのは否めません。

私はたたむ回数を調節して、
厚みや大きさを工夫しています。
今のところ気にならずに持ち歩けていますよ^^


*手ぬぐいでちょっぴり快適な夏を★
 

ee1495153f1dfea1522e8070c68b4503_s



動物柄や漢字柄、おもしろ柄や
洋服にも合うようなオシャレな柄まで、
たくさんの柄から選んでいくのも手ぬぐいの楽しみ。
はまったら多分ですね。

お気に入りの手ぬぐいで、ほんの少しだけ
過ごしやすい夏になりますように・・・



プロフィール

わこ

◆首都圏在住╱平成生まれOL。
◆大学で日本舞踊に出会う
→社会に出てから歌舞伎と文楽にはまる
→観劇2年目、毎月何度か劇場に通う日々。
◆着物好きの友人の影響で、着物でのお出かけが増えてきた今日この頃。

Twitter プロフィール