幕見のあと、次の予定まで時間があったので、
近くに古本屋さんでもないかしら…と探してみたところ、
 
歌舞伎座の横に「木挽堂書店」というところがある、との情報をキャッチ。

なんでも歌舞伎をはじめとする伝統芸能や、
日本映画などの専門古書店
なのだとか。

ちょうど探していた本もあったので、
行ってみることにしました!

***

歌舞伎座を出て左(歌舞伎座正面から見て右)の、
お稲荷さんと文明堂に挟まれた通りを振り返ると、

cyeUpFlcUXNdi4L1536425612_1536425770
 
奥に見えているのが「茜屋珈琲店」。
手前の赤いお店は美容室。 

その間、緑の看板のビルのお2階に、

IMG_20180908_165626


見えました!

コーヒー屋さんの横の階段には、

IMG_20180908_165720

IMG_20180908_165820

歌舞伎の本がたくさんあるだろうな、と
思わずわくわくしてきてしまう看板。

階段を上ると、
所狭しと本が積み上がった空間が…!!!

完全に通路に本が食い込んでいる勢い。

入って右手には、歌舞伎関係の小説や聞書、解説などの文庫本、
左にはムック本や過去の筋書など。
ブロマイドもたくさんありました。

少し進むと、役者が芸について語った本も並びます。
写真集や台本も豊富。

奥の方には、邦楽関連の本もあるそうです。

専門古書店というだけあって、
そのラインナップは広く深い

私は知識が浅いので、まだピンとこない本もたくさんあったのですが、

これで知っている役者さん、ひいきの役者さんが増えたり
伝統芸能について もっと詳しくなったりした日には
とんでもない量のお宝が眠っているのだろう、と

入店まもなく次に来る日が待ち遠しくなりました。

***

本当にどこを向いても興味をそそる本しかない、という
本でできた隠れ家のような、
自分の芸を持っている方たちが一斉に語りかけてくるみたいな
とにかく物凄いお店。

読みたかったこの本も…

IMG_20180909_024720

見つかりました〜!!!感激!
(ア●ゾンよりも安く入手!)
精進します!!!

そんなわけで、

歌舞伎座に来たときの楽しみが増えました。

ぜひ。